この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

データホライゾン、DeNAとの資本業務提携で株価急騰【ヘルステック業界ニュース8月号(BtoC/介護IT編)】

DeNA&データホライゾン資本業務提携、ブティックス決算発表

こんにちは、アジヘルさんです。 ヘルステック業界最新ニュース8月号、メドピア編MDV編Teladoc/Livongo編と続きました。 いよいよ8月最終号のDeNA/データホライゾン、ブティックス編をお届けします!

DeSCヘルスケアとデータホライゾンが資本業務提携!

企業名 2020年8月
時価総額 予想PER 騰落率
メディカルシステムネットワーク[4350] 148 36.6 103%
エムティーアイ[9438] 447 23.5 90%
DeNA[2432] 2,199 26.0 142%
メディカルネット[3645] 23 24.0 110%
Welby[4438] 150 192.4 120%

DeNAの子会社のDeSCヘルスケア株式会社と株式会社データホライゾンが資本業務提携を結びました。

メドピア-EMシステムズ、EMシステムズ-JMDC、MDV-ケアネットなど、アジヘルブログではおなじみのウォッチ企業同士が提携する事例が増えていますね!

両社は同年4月2日付で業務提携を結んでおり、今回DeNAがデータホライゾンの発行済普通株式の8.6%取得することで、提携を強化する形となっております。

データホライゾン決算資料

スクリーンショット 2020-09-13 23.37.51.png (547.9 kB)

データホライゾンの株価爆騰!

資本業務提携が発表されたのが、2020年8月14日で、その日以降、データホライゾンの株価が急激に上昇し、2倍近くにまで爆騰しています・・やばすぎるな。。

スクリーンショット 2020-09-30 20.41.53.png (67.8 kB)

提携、両社の狙いは?

さて、提携の内容も見てみましょう。
DeNAはkencomという健康増進アプリを主軸に健保向けのサービスに強みを持ち、一方のデータホライゾンは自治体(国保)を対象にしたデータヘルス事業に強みを持ちます。

この2社が提携を強めることで、双方のリーチできていない顧客網を補い合うことで、健保・国保の双方の保健事業やデータ分析事業を加速化させることが狙いでしょう。

データホライゾンの決算資料から、国保の受注件数は順調に伸びている一方で、健保の受注件数はここ2018年より伸び止まっていることがわかります。データホライゾンとしては、DeNAのもつ健保への販路拡大をしていくことが期待されます。

スクリーンショット 2020-09-14 1.26.47.png (327.4 kB)

また、先日紹介しましたが、DeNAはエーザイと認知症アプリも開発しており、もともとのIT/データサイエンスのノウハウを活かし、DeNAがヘルスケア領域を攻めまくっているので、今後もDeNAがヘルスケアの本命に躍り出ることを大いに楽しみにしていきたいと思います。

▼参考:エーザイ&DeNAが狙う認知症アプリEasiitの目指す未来とは?【医療介護ヘルスケアIT時価総額ウォッチ2020年7月版後編】

エーザイ&DeNAが狙う認知症アプリEasiitの目指す未来とは?【医療介護ヘルスケアIT時価総額ウォッチ2020年7月版後編】
こんにちはー、アジヘルさんです。 少し間が空いてしまいましたが、7月版の医療介護ヘルスケア企業最新ニュースの後編をお届けします...

ブティックス決算発表も売り上げは同期比1/3未満

企業名 2020年8月
時価総額 予想PER 騰落率
インターネットインフィニティ[6545] 25 87.7 119%
カナミックネットワーク[3939] 400 97.7 93%
ブティックス[9272] 31 20.5 84%

8月上旬、ブティックスの2021年度第1四半期決算が発表されました!

▼ブティックス株式会社 2021年3月期 第1四半期決算説明資料
https://global-assets.irdirect.jp/pdf/menu_file/9272/20200807210524_6283.pdf

本ブログでも過去に何度かご紹介している通り、ブティックスは介護業界最大のマッチングプラットホームとして、介護用品のインターネット通販事業からはじめ(参考記事)、現在は介護事業者への商談型展示会、M&A支援を主軸事業として展開しています。

本年5月発表の2020年度3月期決算を(本ブログ)にて取り上げました。当時の業績予測と、実際の今期の業績を比較してみましょう。

まず当時の業績予測について、商談型展示会事業は対面では実施されず、秋頃開催予定となるものの、年度の実績自体への影響は軽微とされていました。

一方で、新型コロナにより展示会自体もオンラインへシフトしていくのでは、と予想していました。 一方、M&A事業については、この際に経営難に陥った介護事業所の需要が増し、追い風となるとの予測でした。



では、今期の決算発表を見てみましょう。

image.png (173.4 kB)

売上高は前年同期比3分の1未満と非常に厳しい展開になっています。

個別の事業ごとに見てみましょう。

image.png (238.5 kB)

image.png (909.8 kB)

展示会事業をオンライン化!

商談型展示会については、前回の予測どおり当該期の開催はございませんでした。

一方で、6月より「CareTEX365 Online」というオンライン展示会サービスを開始し、1,000万の売上を計上しています。
こちらは対面と異なり365日出展可能ですが、従来のように出展手数料を取らず、商談希望時のみ手数料を取る仕組みとなっています。

以前と同程度の収益を挙げるには、多くの企業を出展させ、どれだけの数を商談に持ち込めるかがキーになってきます。

image.png (279.3 kB)

M&A事業はコロナ渦で小型案件のニーズ拡大

M&A事業についても、予測通り小型案件についてはニーズが拡大しています。

一方で大型案件に関しては契約の遅れが生じており契約金額は前年同時期に比べ減少しています。
前回記事で懸念事項となっていたコンサルタント人材に関しても採用が進んでおり、7月時点での契約数も前年同期比7件増加と順調に移行しています。

今後も厳しい見通しか

今後の見通しとしては、予定通り秋頃より対面の展示会が開催できれば業績目標は十分に達成可能とのことです。

ただ、このまま流行が継続し、オンラインのみの開催になる場合は、まだオフライン同等の単価を支払うマインドが出展者に醸成されていないと想像されることから、かなり厳しい状況は続くのではないかと想定されます。

実際に、11月にドイツで開催予定だった世界最大の医療機器展示会MEDICAも、リアル展示会の開催はやはり厳しそうということで、先ごろVirtual Medicaという全オンラインのイベントに切り替えられました。 (実はグローバルを全力で狙うアイリスとしては展示会デビューを、このMEDICAで予定していたのですが、海外デビューできず大変残念・・)

首都圏では未だに新型コロナが収束していませんが、事業の主軸であるリアル展示会の実施はされるのか、またオンライン開催であれば、その出展単価に注目してウォッチしていきたいと思います。

注目 8月 BtoC/介護 その他注目のニュース
▼メディカルシステムネットワーク
株式会社フェルゼンファーマ 後発医薬品 1成分3品目 製造販売承認取得に関するお知らせ
https://www.msnw.co.jp/uploads/2020/08/17/20200817press.pdf
▼ディカルシステムネットワーク
2021年3月期 (第23期) 第1四半期 東京証券取引所市場第一部 証券コード4350 Data Book
https://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS08326/0d47e691/17bd/41e8/ae42/aff5ea8f22d1/20200807084152133s.pdf
▼メディカルシステムネットワーク
2021年3月期 第1四半期 業績説明資料
https://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS08326/0b85f427/bd67/42e5/8cd1/24e96d494fd5/20200807084103008s.pdf
▼メディカルシステムネットワーク
2021年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
https://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS08326/64ca545d/5457/4a45/8ca2/288e03058fa2/140120200716463476.pdf
▼メディカルシステムネットワーク
四半期報告書
https://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS08326/1fe0b909/334c/431c/8b9a/25c05380685a/S100JF1S.pdf
▼エムティーアイ
全国では初!『母子モ 子育てDX』のオンライン相談サービスが青森県弘前市で導入
https://www.mti.co.jp/?p=26573
▼エムティーアイ エムティーアイ、『ルナルナ オンライン診療』を活用した婦人科受診と低用量ピル服薬を支援する独自の福利厚生制度を本格導入
https://www.mti.co.jp/?p=26594
▼エムティーアイ
2020年9月期 第3四半期 決算説明会
https://www.mti.co.jp/?p=26457
▼エムティーアイ
2020年9月期 第3四半期報告書および確認書
https://www.mti.co.jp/?p=26502
▼DeNA
Chief Medical Officer 三宅邦明 厚生労働省 新型コロナ対策推進本部 参与に就任
https://dena.com/jp/press/004625
▼DeNA
DeNA・Buzzreach 患者向けサービスにおける資本業務提携を開始
https://dena.com/jp/press/004627
▼DeNA
2021年3月期 第1四半期決算短信〔IFRS〕(連結)
https://ssl4.eir-parts.net/doc/2432/tdnet/1868723/00.pdf
▼DeNA
2021年3月期 第1四半期 業績のご報告
https://ssl4.eir-parts.net/doc/2432/ir_material/144979/00.pdf
▼DeNA
株式会社ディー・エヌ・エー 2021年3月期 第1四半期 業績のご報告 動画
https://www.irwebcasting.com/20200805/5/78c4d40039/mov/main/index.html
▼DeNA
四半期報告書
https://ssl4.eir-parts.net/doc/2432/yuho_pdf/S100JE9I/00.pdf
▼DeNA
2021年3月期第 1 四半期決算説明会 主な質疑応答の要約
https://ssl4.eir-parts.net/doc/2432/ir_material/145047/00.pdf
▼DeNA
経済産業省と東京証券取引所が DXを積極的に推進する企業を選ぶ「DX銘柄2020」に選定
https://dena.com/jp/press/004634
▼メディカルネット
第19期 Business Report
https://www.medical-net.com/common/doc/ir/r02/ir_r02_business_report.pdf
▼メディカルネット
四半期報告書
https://www.medical-net.com/common/doc/ir/r02/ir_r02_20200828_1.pdf
▼メディカルネット
譲渡制限付株式報酬としての自己株式の処分に関するお知らせ
https://www.medical-net.com/common/doc/ir/r02/ir_r02_20200828_3.pdf
▼メディカルネット
有価証券報告書
https://www.medical-net.com/common/doc/ir/r02/ir_r02_20200831_1.pdf
▼メディカルネット
臨時報告書
https://www.medical-net.com/common/doc/ir/r02/ir_r02_20200831_2.pdf
▼Welby
Welbyと大同生命保険株式会社が業務提携 ~PHRサービスと生命保険の協働による「人々の健康で豊かな社会づくり」への貢献~
https://welby.jp/category/news/200821160000.html
▼Welby
2020年12月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)
https://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS03741/9f6f2a96/2299/4c85/9dbc/54ede10ec65e/140120200811479178.pdf
▼Welby
四半期報告書
https://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS03741/e8e24f2e/6bc2/4bb8/b6c4/d97b067c7c98/S100JHMA.pdf
▼インターネットインフィニティ
かかりつけ薬剤師の増加にケアマネジャーが貢献 ~制度をよく知るケアマネジャーほど薬剤師を紹介する~
https://ssl4.eir-parts.net/doc/6545/tdnet/1878137/00.pdf
▼インターネットインフィニティ
四半期報告書
https://ssl4.eir-parts.net/doc/6545/yuho_pdf/S100JJLM/00.pdf
▼インターネットインフィニティ
2021年3月期 第1四半期決算補足説明資料
https://ssl4.eir-parts.net/doc/6545/tdnet/1876129/00.pdf
▼インターネットインフィニティ
2021年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)
https://ssl4.eir-parts.net/doc/6545/tdnet/1876130/00.pdf
▼カナミックネットワーク
2020年9月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
https://ssl4.eir-parts.net/doc/3939/tdnet/1870421/00.pdf
▼カナミックネットワーク
2020 年9月期株主優待制度に関するお知らせ
https://ssl4.eir-parts.net/doc/3939/tdnet/1870423/00.pdf
▼カナミックネットワーク
親会社以外の支配株主の異動の予定に関するお知らせ
https://ssl4.eir-parts.net/doc/3939/tdnet/1875186/00.pdf
▼カナミックネットワーク
親会社以外の支配株主の異動に関するお知らせ
https://ssl4.eir-parts.net/doc/3939/tdnet/1875442/00.pdf
▼ブティックス
自己株式の取得状況に関するお知らせ
https://global-assets.irdirect.jp/pdf/tdnet/batch/140120200803472863.pdf
▼ブティックス
2021 年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)
https://global-assets.irdirect.jp/pdf/tdnet/batch/140120200806477428.pdf
▼ブティックス
四半期報告書
https://global-assets.irdirect.jp/pdf/securities_report/batch/S100JFPJ.pdf
▼ブティックス
自己株式取得の中止に関するお知らせ
https://global-assets.irdirect.jp/pdf/tdnet/batch/140120200819483622.pdf
▼ブティックス
2021年3月期 第1四半期決算説明会動画・質疑応答集を開示しました。
https://btix.jp/ir/irnews.html
▼ブティックス
中国における合弁事業解消のお知らせ
https://global-assets.irdirect.jp/pdf/tdnet/batch/140120200831487623.pdf

以上で、8月号最後のDeNA/データホライゾン、ブティックス編を終わりにしたいと思います! また来月号もお楽しみに!

ヘルステック業界最新ニュース8月号まとめ
①メドピア編:薬局DX化なるか?メドピアのkakariがスギ薬局1,000店舗へ導入
②MDV決算編:MDV決算特集!MDVデータの優位性とは?
③米国最大のオンライン診療Teladocが、Livongoを2兆円で買収!
⇒④DeNA/データホライゾン、ブティックス編(本記事)



▼いま一番人気の記事
【随時更新】医療ヘルスケア業界でビジネスやる人へのおすすめ本まとめ

▼こちらもどうぞ
MITテクノロジーレビュー「Innovators Under35」のアドバイザリーボードに就任した今考えること
そもそも田中大地って誰?筆者の経歴とプロフィールはこちら
SMS/MIMSを退職して医療AIスタートアップで新たな挑戦を

5/5 (4)

良いと思ったら★をつけてください!

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ブログの更新情報をフォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です