この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Newspicks専門家に選ばれました!なので、僕のNewspicksの使い方や今思ってることについて書いてみました

Newspicks専門家に選ばれました!

僕のFBにて報告しましたが、Newspicksさんからご連絡いただきまして、「おすすめピッカー 今を読む35テーマの専門家」に選出いただきました。「医療・介護のリアル」というテーマになります。(プロピッカーではありません!)

Newspicks 今を読む35テーマの専門家 おすすめピッカー
https://newspicks.com/recommended

Newspicks専門家に選ばれました

Newspicksではそこまでコメントしておらず、たまに気になったニュースをpickしたりしていたくらいでしたので、今回のご連絡は大変驚きました。きっとブログを見て頂けてたのかなと思ってます。Newspicksの皆様ありがとうございます!

ただ、このコーナーで紹介されている僕以外の300名の方の名前を見ると超有名な方々ばかりだったり、非医療従事者や製薬バックグラウンドもなく、業界歴もまだ3年弱の僕は、まだまだわからないことばかりな状態なので、正直、「畏れ多い・・・!」というのが最初に沸いた感情です。しかしながら、近い未来に期待頂いていると信じて、良い発信ができるように努めていければと思います。

また、3ヶ月ほど前にシンガポールで開催されたNewspicksオフ会で将来プロピッカー目指します!と宣言してきたばかりでしたので、「機会を自ら作り出し、作り出した機会を最大限レバレッジして、高みを目指す」をモットーにしている僕としては、しっかり目の前のこの機会を活用していこうと思います。

是非このブログ読んでいただいている方は、僕のNewspicksアカウントもフォローして、超積極的にいいねしてくださいw
僕のアカウントはこちらより→ https://newspicks.com/user/170322

Newspicksの月会費は応援のために払ってます

さて、せっかくおすすめピッカーに選んで頂いたので、今日は少しNewspicksのことについて書いてみましょう。

まず、スタンスとして、僕、Newspicksにはめちゃくちゃ期待してるんですね。

ある事象に対して、メディア側の視点だけでなく、各領域の専門家のコメントが見られるっていうのはほんと学びが多いんですよね。これにアプリの使いやすさが加わって、日常プラットフォームとして非常に魅力的に仕上がっていると思います。

一定の意識高い系ビジネスマンの方々は、ニュースサイトの入り口はNewspicksメインだよねって方、特に20代・30代の方なんかは僕も含めて、だいぶ多くなっているのではないのでしょうか?
Newspicksは1日1回は目通すね、というユーザ像が用意に想像つくので、DAUも非常に高いでしょう。というかDAU公開してますね。月間総平均DAU44万人。
http://thebridge.jp/2016/09/uzabase-files-ipo

「意識高いビジネスマン×日常化PF×ニュース」、このポジションっていまの40代以上の方にとっての日経新聞なので、めちゃくちゃユーザ価値が高いはずですし、個人的体験としても、日系インターネットサービスで、ここまで日常的に使っているサービスをほとんどなかったと思ってます。(LINEとmixiくらいですかね)

日本発のめちゃくちゃ面白いインターネットカンパニーとして世界制覇できることをユーザベース社に大いなる期待を込めて、強く応援してます!
僕は有料会員登録しているのですが、月会費1,500円のうち、ほとんどはNewspicks応援してるよ!の気持ちで払ってます。w ゆうて年間12,000円って個人の支出としては決して小さくない額ですからね。

あ、もちろんNewspicksの有料会員限定オリジナル記事もめちゃおもろいです。
僕も含め医療業界のまわりの人が一気に有料会員化した、エムスリーの特集や、最近だと槙さんの連載とか最高ですね。こんな35歳になりたい!とめちゃくちゃ刺激受けました。

医療界の怪物 エムスリー https://newspicks.com/news/1286363
不屈の男、慎泰俊。自分の運命は自分で決める https://newspicks.com/news/1943191/body/

僕のNewspickの使い方紹介

さて、ここからは僕が日常的にどのようにNewspicksを活用しているかをご紹介してみます。

もはや、電車の中で日経新聞広げるかごとく、最低でも朝夜の通勤時はニュースチェックのために、アプリ立ち上げます。で、全体眺め回して気になるニュースはしっかり読みます。

検索機能も大いに活用しています。気になるキーワードや会社があったら、空気を吸うかのようにまずNewspicksで検索と流れがかなり自分の中で定番化してきました。株買う前でも必ず検索して、一通りニュースなどを見ています。かつては有料会員限定機能でしたが、いまは無料会員でも検索機能利用可能なので、是非使ってみてください!

キーワードウォッチ機能がやばい

最近追加された新機能で、いま激アツなのが、キーワードウォッチ機能でしょう。事前登録しておいたキーワードが含まれるニュースやコメントが投稿されたら、ノーティフィケーションしてくれる機能です。

ニュースは勿論、他ユーザーのコメントも対象という所が他のメディアには出せない大いなる価値でして、この機能をうまく使えば情報収集がめちゃくちゃeasyになります。今のところ、サイトの重さの問題なのか、1ユーザー10キーワードまでの登録となりますので、知恵の絞りどころです。

ちなみに私は、こんなキーワードをウォッチしてるか晒しますとw、こんな感じです。

Newspicksキーワードウォッチ機能

医療業界で事業やってる人はご参考までに。(ヒップホップには触れないでくださいw)

このキーワード登録で、医療やメディカルといったジェネラルなワードで網羅性を担保しつつ、会社名を入れることで比較的ニュースやコメントが多い医療IT系の会社に関する情報をこぼさないようにしています。投資家の方とか一見関係ない記事でもエムスリーなどを言及することなども多いので、非常に勉強になります。

キーワードウォッチ機能追加のおかげで、Newspicksアプリの使い勝手がとんでもなく向上しました。ほんとユーザベースの皆様、ありがとうございます。

「Pickする」ウィジェットが欲しい

さて、最後に、1ユーザーとして、最近ずっと思っているあったら超いいなーと思う機能について書いてみたいと思います。
その名も、Newspicksの「pickする」ウィジェット

Newspickに、ニュースをpickする際、いちいちURLコピーして、Newspicksアプリ立ち上げて、ペーストして、というフローがとにかくめんどくさいんです。Facebookみたいに、シェアボタン押したら、その場でコメント書けて、pick!てやりたい!

こんな感じです!(イメージ作ってみましたw)
Newspicks pickするウィジェット

これあったらめちゃんこ便利なんですよねー、1ユーザーとして。気になったニュースをそのままpickできちゃうので。

たしかにメディア側の導入ハードルはそれなりに高いでしょう。
個人ブログや中小メディアにしてみれば、Newspicksは良いトラフィックソースでありながら、読者のフィードバックを得られる積極的に活用したいメディアですが、大手のメディアにとってみれば、Newspicksは読者の(入り口)を奪う&しかも有料購読シェアまで獲りにくる競合と認定されているはずなので、本ウィジェットの導入がどこまで進むかはわかりません。

ただ、日本を代表する新プラットフォームとして、各メディアにおいて、Facebook、Twitter ボタンの横に、Newspicksシマウマボタンが並ぶ世界を是非見てみたいものです
実現できたら超絶微力ですが、僕のこのブログに設置して積極的に応援するので、是非チームNewspicksの皆様ご検討ください!

▼人気記事
僕がこの1年間で本当に買ってよかったモノまとめ
ヘルステックが変える医療の未来を『未来に先回りする思考法』を読んで考える
「医療×AI(人工知能)」によって医療界の非効率を改善し、製薬会社が医薬品を開発することに集中できる未来を僕は作りたい。
そもそも田中大地って誰?筆者の経歴とプロフィールはこちら
シンガポール住んで1年が経ちました。『一生を賭ける仕事の見つけ方』を読んで、今思うこと

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ブログの更新情報をフォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です