この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

祝メドレー上場!!田中大地がメドレーへの思い出と愛を勝手に語る

475790E6-E476-4F50-91AA-6915F24E9627

こんにちは、アジヘルさんです! 明日(というかもう今日)から人生初インドでバッタバタの中ブログ更新してます!

というのも、
ついに本日、2019年12月12日、メドレー上場!!!
だからですね!!

もう最近一番うれしかったニュースのひとつです!!
本当におめでとうございます!!!!

参考
メドレーWebサイト
メドレー有価証券届出書

医療スタートアップを実質的にここまでリードしてきたメドレーが上場するってのは、1医療スタートアップやる者としても嬉しすぎますし、それだけでなく個人的に思い入れが深すぎるんですよね。

正直「メドレーがなかったら今の僕はない」って断言できるほど、メドレーの人たちによって自分の人生は割と変わってきたなあって思ってます。
なので、上場記念特別号として、「田中大地が勝手にメドレーへの思い出と愛を語る」っていうめちゃくちゃパーソナルな記事を書くことにしました!

ヘルスケアベンチャー界隈の人は、深夜にお酒とか片手にニヤニヤ読んでもらえたら嬉しいです!笑

※勝手に名前出しとかしてますが、変なことは書いてないつもりです。でも「俺は消して」とか、逆に「なんで私のこと入れてないの?」とかあったら、ご連絡下さい!


では、早速、思い出順に。いってみましょう。

「愛と思い出のメドレー」

思い出①:メドレーとの邂逅、瀧口さんの講演にて

僕がメドレーと初めて出会ったのは、2015年、たしか少し寒くなってた頃、メドレー創業社長の瀧口さんが登壇した講演です。

確か、起業家メディアのthe bridge(いまはPR TIMES傘下ですね)が主催のイベントで、渋谷で開催されたやつです。

僕はシンガポールに行くことが決まっていて、その事業のために、エムスリーとか医療メディアをめっちゃリサーチしてたんですよね。

で、その流れで瀧口さんの話を聞きに行って、この人は凄い経営者だ!とめっちゃ刺激を受けて、(あまり内容覚えてないのですが)最後にちょっと尖った質問して、そのあと名刺交換タイムで瀧口さんと話をしたのが一番最初のメドレーとの出会いでした。(瀧口さんが覚えてるかはわからないのですが。)

そのあとも瀧口さんにはちょこちょこアドバイスというか大先輩としてのご指南を頂いてます。感謝!

思い出②:アジヘルブログ、初めてのバズ

実は、自分のブログが初めてバズったのも、メドレーがきっかけでした。

シンガポールで、はじめての医療業界をがっつり、ということで右も左もわからないなかで、大学受験以来、おそらく人生史上一番勉強し続けてました。

毎週末、ほぼ遊びもせず、ずっとスタバに通ってしこしこと医療業界の勉強をする日々を続けていました。シンガポールのスタバのうち30個くらいはコンセントの位置も覚えてるくらいほぼずっとスタバにいました。
(いまだに我ながらストイックだなと思いますが、2年半住んでてマーライオンを1回も見たことがない、というくらい仕事と飲み以外はほとんど医療業界の勉強に当てていました。



その勉強していく過程をブログに発信していこう、と本ブログを開設し、結構頻度高く記事を書いていってたんですね。
そんなブログの5記事目くらい。下の「メドレー オンライン医療辞典」についての記事を書いたんですよね。まだアジヘルさんと名乗る前の頃です。

「メドレー オンライン病気事典」がWebマーケティング・SEOに圧倒的に優れた3つの理由
皆様こんにちは、田中大地です。 ここ数日で、自分のやっている事業の短期的な方向性が少しずつ見えてきた気がしています。 そこで、徹底分...



そしてこの記事を、瀧口さんにFacebookでシェア頂いて、(おそらく社内Slackとかにもシェアしてもらったんでしょう)このブログ史上はじめてのバズを経験しました。

Google Analyticsのリアルタイムアクセスの数字が100を超えるのを見ながら、なんだ突然どうした、と思ったのは忘れません。

なので、このブログが業界で一定認知を得たのも、メドレー&瀧口さんのおかげだったんだな~と思います。

ちなみに2回目のバズは「調べるお」でエムスリーに関する記事が紹介されたときでした。このときもすごかった。 

▼実はよく知らないエムスリーを少しだけのぞいてみた(調べるお)
http://takanoridayo.blog.shinobi.jp/Entry/457/

思い出③:沖山さんたちとの出会い

上記のブログ記事のおかげで、おそらくメドレー内の田中大地の認知が少し高まったんでしょうね。
メドレーで働く方から「今度お会いしましょう!」と連絡をもらいました。

その彼、実はたまたま僕のいとこの隣の家の幼馴染でして、僕のブログ記事をFBでシェアしたら「え、田中大地って私のいとこなんだけど」と幼馴染から言われました、と割と奇跡的なネタで連絡をもらいました。笑



そしてシンガポールからの一時帰国のときに、その彼を訪ねに、当時のメドレーの六本木のオフィスに訪問しました。

そして、そのときに初めて、現アイリスの創業社長の沖山翔(当時メドレー執行役員)とお会いしたのでした。(プロジェクトX的には「歴史はここから始まる」みたいなやつですね)

もう4年前くらいになりますね。
沖山さんに会った瞬間に、めっちゃいい人そう!なんて真面目そうで、素敵な方なんだ!というめちゃくちゃいいファーストインプレッションだったことを覚えています。

よもや、それから2年後こうして一緒に会社をやっているとは勿論想像もしてませんでした。笑

メドレーに人生変えられてるな~~



めちゃくちゃ余談ですが、当時メドレーでインターンしてた奥田くん(@OKztkは、その後シンガポールの僕の働いてたMIMSで2ヶ月間インターンしてもらったり、アイリスの第一号インターンもやってくれたりしています。

さらに、そのいとこの幼馴染と奥田くんとは、ヘルスケアベンチャー界の伝説の飲み会(自称)、野毛リンピックのレジデントメンバーであり、もう2年位メッセンジャーグループでほぼ毎日チャットしてる気持ち悪い仲です。笑

新・人材輩出企業メドレー

ここに挙げた4人の他にも現役メドレー、EXメドレーの方たちは本当にいい人ばかりでいつも可愛がってもらっいまくってます!

人材輩出企業感も既に出てきて、
当社アイリス沖山さんをはじめ、石井 大地さんグラファー創業社長、お会いしたことはないですが名前が「大地」つながりで勝手に親近感を持ってます笑)、田 真茂さんDr.’s Prime創業社長、救急車のたらい回しを解決するという素晴らしいミッション実現を楽しみにしてます!)、二宮 英樹さんデータック創業社長、頭よくてやさしい!)、藤田 健太さん(再生医療のセルソース執行役員、セルソースも先日、上場おめでとうございます!!)、まーてぃーさん(色々やられている!のでTwitter @Fujimoto_Martyをご覧ください。いつもありがとうございます^^)などなど、未来の医療業界を作っていく方々がメドレーからどんどん輩出されていて素晴らしいな~といつも思ってます!



これからも医療スタートアップをリードし続ける存在として、メドレー社の末長い発展を願っています!!勿論、来月からは医療介護ヘルスケアウォッチ記事でメドレーを取り上げていきます!!


Many Congratulations, Medley!!



▼メドレーが登場するアジヘルさん過去記事はこちら
「メドレー オンライン病気事典」がWebマーケティング・SEOに圧倒的に優れた3つの理由
メドレーと日経BP社(日経メディカルオンライン)が資本業務提携!目指すは次のエムスリーか。
【おすすめポイント付!】主要4社のオンライン診療システムの比較一覧まとめ【随時更新】
オンライン診療システムの真のNo.1はどこだ? | 医療介護ヘルスケアIT時価総額ウォッチ【2018年6月版】

4.8/5 (10)

良いと思ったら★をつけてください!

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ブログの更新情報をフォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です