この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

医療介護ヘルスケアIT時価総額ウォッチ【2019年8月版・前編】:8月にアジヘルさんがうねうね考えていたこと

スクリーンショット 2019-09-23 16.16.17
皆様、こんにちは、アジヘルさんです。すっかり秋っぽくなってきましたね〜

3連休もヘルスケアのことばかり考えてます。突き抜けるためには休んでられないし、楽しいからやりたくなっちゃう。

9,10,11月と医療AIに関する講演依頼が多く入ってるので、この3連休は医療AIについてがっつり考えてました。



現状、医療AIを医療者や研究者の視点で語ってる人はそれなりにいるのですが、がっつり事業視点で語ってる人はほぼ日本にはいない・・少なくともネット上ではほんとに数人レベルしかいないと気づいてしまったので、ここ、自分がやっていこうと思います。

医療AIなどのNewテクノロジーが、社会実装されるまでって、医療者、エンジニア、薬事、事業の4視点全てが揃わないと上手く行かないと思ってるので、まだピース欠けてるな、と。(その意味でこの4つを横断的に見れるアイリスの加藤さんはやはり凄いな、とよく横で思ってます)

今後、医療AI領域における事業の作り方や参入障壁の作り方、といった発信も強化していきます。ますますお楽しみに!



上記の医療AIを筆頭に、自分が興味持ってて領域を縦に掘り続けてきた「オンライン診療」x「医療AI」x「医療データ」が有機的に繋がってきてて、自分の中での確信度が高まってきました。T字型人材的な登り方!

参考 今必要とされるT字型人材とは?企業内で育成する方法
https://corporate-learning.jp/t-shaped



今思ってることは、「医療データ」は一定単体でも成立するが、「オンライン診療」も「医療AI」も単体ではまだまだ事業としては成立しづらくて、これらが複数(イメージ、医療AIx 医療データや、オンライン診療x医療AI)、できれば3つを組み合わせたらより異次元にブレイクスルーするんだな、と。

このあたり、思考のアウトプットにもチャレンジしていきたい。 以下の「ビジネス+IT」の連載記事で、オンライン診療x医療AIについてはその連関性を一部触れているのでよければそういった視点で御覧ください!

アジヘルさん8月のアレコレ

さて、医療ITニュースの前に、まずはいつもどおり、アジヘルさんの8月の日々のあれこれより。

まずは人生ではじめて「人間ドック」やりました!初・胃カメラ

まわりの先生方からも、男性は30代になったら1度は胃カメラを、と推奨されていたので、情報収集を重ねてたのですが、どうやら自分には経口・鎮静剤ありが良さそうだぞ、と判断したので、そちらでチャレンジしてみました。

実際のところ、バリウム検査より楽だったかなあと言う印象です。あまり意識なく、一瞬だけめっちゃ苦しかったけどすぐ終わった感覚でした。

なお、担当の主治医は、最近Beyond Next VenturesとデンソーのカーブアウトベンチャーのOPExPARK(オペパーク)社長に就任されて医療ベンチャー仲間になった本田先生にお願いしました!笑(IHLのプロジェクトチーム仲間です!)

参考 Beyond Next Venturesとデンソー、医療IoT新会社「OPExPARK」を設立
https://www.denso.com/jp/ja/news/news-releases/2019/20190905-01/

IHLマフィア、つくります

IHLの話も出ましたので、続けますと、僕のIHLの一年間は無事追えたので、今後はアルムナイになるわけですが、自分を育ててくれたIHLの恩返しも兼ねて、「IHLマフィア」を作る計画をスタートしました。

自分、最近思ったのですが、元リク、SMSと、いわゆるマフィアと呼ばれる組織を2社経験してるんですよね。アイリスもインターン生から起業家がどんどん出てきてて、すっかりマフィア化できそうな様相だし。
あとマッキンゼーとDeNAとP&Gあたり行ったらマフィアと呼ばれる集団はだいぶ制覇できるんじゃないかとw

やっぱりマフィアって、そこに現役で所属する人もOBも享受できるベネフィットめっちゃあるし、どんどん作っていけばいいんですよね。周りから、あのマフィア凄いよね、と言われることでネガティブなことなんてほとんどないと思ってます。

その流れで、IHLマフィアも作ります!と宣言しちゃいました。なので、がんばります!
IHLのOBの方、よろしくおねがいします^^

オーディオブックは人生チートできる

あと、ついに「オーディオブック」はじめました。本読んでる時間がだいぶなくなってきてしまって、どうすっかなーと思ってたところのソリューションとして始めてみました。

日本人は視覚優位が多いとよく言われますし、僕もおそらくそうだと思うのですが、全然耳からでもするする入ってきました!

移動時間で本が読めるとか、人生チートできるので、オーディオブックオススメです!

なお、初オーディオブックで選んだ「武器としての交渉思考」は、この本読んでるか読んでないかで、人生一気にeasyモードになれるくらい、これまたチート級の超絶必読な一冊だったので、もし未読の方は、秒で買って読んでみてください!(若い人向けの一冊ですが、ビジネス経験ある人のほうが、得られるものは大きいかと!)

自分ハマりすぎて、最近すぐMTGとかで「BATNAは何?」とか「ZOPAはどう考えてる?」とか言いまくってたら、社内とかでまたその話してる、みたいな扱い受けてます!まあそうだよねw



さて、なんか冒頭から話が拡散気味ですが、ようやく本題ということで、8月の最新ニュース、スタートです! 既に文字数が溢れ気味なので、今回は3パートに分けてお届けします!

まず日経平均の推移です。
2017.12.29:22,764円
2018.2.1:23,098円
2018.3.1:22,068円
2018.4.1:21,453円
2018.5.1:22,467円
2018.6.1:22,201円
2018.7.1:22,304円
2018.8.1:22,553円
2018.9.1:22,865円
2018.10.1:24,120円
2018.11.1:21,920円
2018.12.1:22,351円
2019.1.1:20,014円
2019.2.1:20,773円
2019.3.1:21,602円
2019.4.1:21,205円
2019.5.1:22,258円
2019.6.1:20,601円
2019.7.1:21,275円
2019.8.1:21,521円
2019.9.1:20,760円

8月→9月の騰落率は、96%となっています。

では個別企業行ってみましょう。今月は決算だらけ!!なので、気合入れて頑張っていきます!

医師向けサイト4社:企業がクレドを作るということ

企業名 2019年7月 2019年8月
時価総額 時価総額 予想PER 時価総額推移 騰落率
エムスリー[2413] 15,034 15,299 69.5 265 102%
ケアネット[2150] 69 72 23.8 3 104%
メドピア[6095] 302 241 77.8 -61 80%
MRT[6034] 49 45 48.2 -4 92%

まず、ケアネットは2Qの決算を発表しています。

▼決算説明資料(ケアネット)
https://www.carenet.co.jp/wswp/wp-content/uploads/2019/08/kessan_setsumei_20190814.pdf

ケアネット2Q決算

厚生労働省が策定した「医療用医薬品の販売情報提供活動に関するガイドライン」が2019年4月に施行されたため、一部の製薬会社から買い控えの動きが発生したようです。 もとの業績予想よりは上方修正しているものの、売上は前年比▲4%という結果に終わっています。

ケアネット医薬営業サービス

ただ、上図の通り、第2四半期単体では、前年プラスのトレンドになっているとのことで、通期の心配はそこまでしなくてもよいかもです。しっかり利益も改善していて素晴らしいですね!

メドピアは買いの大チャンス!

メドピアは、第3四半期の決算を発表しています。

▼2019年9月期 第3四半期 決算説明資料(メドピア)
https://ssl4.eir-parts.net/doc/6095/tdnet/1745441/00.pdf

メドピア3Q決算

利益の上方修正もしてめっちゃ好決算だなあと思って見てたのですが、市場的には、第2四半期までの決算があまりに良かった分想定より悪い、ということだったのか20%株価を下げる結果になりました。(勿論私は買いました!!)

今回の決算は、新たに提携が発表された内容や新規の取り組みが、丁寧に説明されてて、最近のメドピアを理解するには最適だと思いました。

firstcallすごい

特にfirst callの1年間の成長、素晴らしすぎますね!


おお、元SMSの冬木さんがメドピアの執行役員に就任されてる!
MIS事業部ってなんだろうな〜と思ったのですが、病院、薬局など、製薬企業以外のクライアントセールスの事業部のようですね! (参考記事:https://hrmos.co/pages/medpeer/jobs/0000046

SMSマフィアがここにも! なお僕は冬木さんとお話したことはありません。笑

▼執行役員選任のお知らせ
https://ssl4.eir-parts.net/doc/6095/tdnet/1747835/00.pdf

企業がクレドを作るということ

メドピアブログに書かれたていた、新しくクレドを制定した、という記事がとても良かったです。

▼キーワードは「われわれ」「はみだす」「ぶつかり合う」。新Credoに込めた想いとは?(メドピアブログ)
https://medpeer.co.jp/corp_blog/?p=398



クレド、最近、iCARE社長の山田さんと飲んだのですが、クレドってその会社で働く意思決定のベースになるもので、本当に重要なんだ、というエピソードを聞きました。



アイリスはまだクレド定義してないのですが、このあたりもどうするのか、作るべきか、(あえて)作らないべきか、まずはそこから考えいきたいな、と。

アイリスはまだまだ組織もアメーバ状態ですし、新しく人入ったら変わる良さを持ってると思うんですよね。
社員それぞれに「こういう行動はアイリスっぽい」みたいな感覚はあるのですが、まだ変わりうるそれを、’いま’言語化することがどうなのか、なんてことは考えてました。

あと、クレド作っても、大して浸透せず、社員の意思決定で迷った際に常に思い浮かべるくらいのクレドでなければ作るべきではないとも思います。

クレドや行動規範を持っている多くの企業が、いわゆる「クレドの形骸化」現象が起こっているんだろうな、と。リクルートはクレドよりも創業者の「自ら機会を作り出し、機会によって自らを変えよ」という言葉のがみんなの意思決定するときに思い出される言葉になっていました。

その意味で、浸透度を担保するために、作るプロセスの納得感・腹落ち感は勿論、「社内マーケ」もめっちゃ大切なんだろうな、と思います。

参考 「自ら機会を作り出し、機会によって自らを変えよ」について書いてます。

「個人インターン」はじめました!三浦さん紹介&アジヘルさんの今後の野望
ご報告ですが、アジヘル関連業務に「個人インターン」の方に一緒に働いてもらうことになりました! 7月半ばから業務開始してもらってます! ...



さて、こんなことをうねうね考えていたタイミングだったので、このメドピアのクレド制定記事はすごいよかったです。

ブログを読んでいると、そもそも経営陣がクレドを作るって感じではなく、グループリーダーが主体で合宿して作ってるのですよね。この作るプロセス自体が、各人の納得感・腹落ち感が違うんだろうな、と参考になりました。

さて、幾分と会社経営っぽいお話でしたですが、こんなことを考えさせられた記事でした! 引き続き、いつ・なぜ・何を作るべきなのか、考えていき続けていきたいと思います。

MRTが診療報酬ファクタリングサービスを開始

MRTは第1四半期決算を発表しています。
売上は昨対トントン、とこれまで買収で増やしてきた伸びが一旦ストップしているようです。少し、通期の業績予想に対してはビハインド気味かな、という印象です。

▼2019年12月期 第1四半期決算説明会資料(MRT)
https://ssl4.eir-parts.net/doc/6034/ir_material_for_fiscal_ym/69642/00.pdf

また、新規サービスで、診療報酬ファクタリング、はじめてますね!

参考 anew Webサイト
https://anew-m.com

上記LPからリンクしているプライバシーポリシー見る限り、anewという別会社立ててるようですね。顧客へのブランドイメージの観点なのかな?

anewプライバシーポリシー

ファクタリング事業やる元手とかどうやるのかなーとか気になりますね!



さて、長くなってきましたので、まずはここまでとして、続きは別途更新します! なんか今回は僕のうねうね考えてたことが中心でしたが、続きは決算盛りだくさんなので、お楽しみに!

->頑張って毎月更新中!過去の定点観測はこちらのまとめよりどうぞ

▼こちらもどうぞ
Newspicks専門家に選ばれました!医療・介護のリアルについてコメントしています。
そもそも田中大地って誰?筆者の経歴とプロフィールはこちら
SMS/MIMSを退職して医療AIスタートアップで新たな挑戦を

4.64/5 (11)

良いと思ったら★をつけてください!

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ブログの更新情報をフォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です