この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

医療介護ヘルスケアITの時価総額(2017年4月版): しんどいときこそ自己研鑽。

皆様こんにちは、田中大地です。

最近諸々やりたいことがやりきれずに、しんどいことが続いているのですが、そういうときこそ改めて、自分がこの業界に対して何を実現したかったのかに立ち戻り、気合を入れなおした上で、自己研鑽に割く時間を増やしています

それは例えば本を読むことや(最近めちゃくちゃ読んでる量増えてる)、とにかく人と会って語ること(知らない世界を学ぶためのとんでもない良い方法、初めて会う人とサシで飲んだ回数がシンガポールきて30回超えた)といったインプットもそうだし、そこで得た知識をしっかり自分の中に習得できるように、自分ノートやらワードで文章を書くことでアウトプットすることを心がけています。

文章にすると、インプットしたと思っていた知識が、いかに体系だった形で理解できていなかったのだなとわかり、次にクリアにしたい部分も明らかになって、調べる気になるのでおすすめです。

更にブログなどで、文章を外に発信することを意識すれば、その言葉に責任が伴うので、より中途半端なことはできなくなります。(といって結構中途半端な状態でも出してしまうのだけれど)で、発信したことで、色んな方から連絡頂いて、またインプットの機会をもらえるので、循環が生まれます。しんどいときこそ、自己鍛錬することは間違ってないはずだ、と信じてやってます。

株もそうで、金儲けだけが目的にはなりたくなくって(勿論そりゃ株価上がったら嬉しいのだけれど)自分で資金張って投資することで、やはり業界構造の理解や、企業戦略の理解も進むし、自分がその企業の社長だったらどういう戦略とるかな、と考えるきっかけも作れます。昔は割安ぽい、みたいなので買ってた時期もあったけれど、いまはしっかり戦略理解して集中投資することを意識しています。

さて、前置き長くなりましたが、勿論一番自分が理解深めたいのは医療ヘルスケア介護の領域で、この連載も休日フルコミットになっても、だからやっています。ということで、今月の医療介護ヘルスケアIT企業のウォッチはじめます。

まず、日経平均の推移は、
2016.1.4:19,033円
2016.2.1:17,890円
2016.3.1:16,085円
2016.4.1:16,164円
2016.5.1:16,666円
2016.6.1:16,955円
2016.7.1:15,682円
2016.8.1:16,635円
2016.9.1:16,926円
2016.10.1:16,449円
2016.11.1:17,442円
2016.12.1:18,513円
2017.1.4:19,594円
2017.2.1:19,148円
2017.3.1:19,393円
2017.4.1:18,909円

3月→4月騰落率:98%です。
かぐわしい相場ですね。

医師向けサイト4社:m3.comコンテンツを電子カルテとの連携開始

銘柄 2017年3月 2017年4月
時価総額 時価総額 予想PER 時価総額推移 騰落率
エムスリー[2413] 9,389 8,946 62.5 -443 95%
ケアネット[2150] 49 50 27.3 +1 102%
メドピア[6095] 68 66 265.9 -2 97%
MRT[6034] 95 87 75.3 -8 92%

まず医師向けサイトを運営する会社からです。
エムスリーは、m3.comコンテンツと、CMS社、デジカル社の電子カルテとの連携を発表しています。電子カルテのような業務フローに食い込んでいるサービスへのコンテンツ連携というのは面白いですね。業務中に確実に見る場所ですので。

なおCMS社はエムスリーの100%子会社です。デジカル社は、今後成長が予測される格安のクラウド型電子カルテ会社ですが、若干クリプラ社のほうが一歩先んじている印象でしたが、エムスリーとの連携と来ましたか。エムスリー社が資本をいれずにこういった提携は珍しい印象です。

電子カルテとのm3.com連携開始のお知らせ
https://corporate.m3.com/press_release/2017/20170315_001268.html

BtoBサービス5社:メディシスがアルフレッサHDとの提携解消

銘柄 2017年3月 2017年4月
時価総額 時価総額 予想PER 時価総額推移 騰落率
メディカルシステムネットワーク[4350] 134 161 24.6 +27 120%
EMシステムズ[4820] 315 325 18.9 +10 103%
NDソフトウェア[3794] 184 184 25.5 0 100%
アトラ[6029] 63 59 30.3 -4 94%
インターネットインフィニティ[6545] 67 65.1 -%

メディカルシステムネットワークは、医薬品卸最大手のひとつアルフレッサHDとの資本業務提携の解消を発表しています。卸との強いコネクションが医薬品ネットワーク事業をやる上でのメディシスの強みではあったと思っているので、この提携解消が悪くひびかないと良いなとは思っていますが、直近の株価は順調に推移しています。

連結子会社株式の追加取得(完全子会社化)に関するお知らせ
http://www.msnw.co.jp/wp-content/uploads/2017/03/20170328press.pdf

また、このカテゴリに、先日新規上場したインターネットインフィニティを追加しています。詳細についてはこちらの前回の記事で紹介しているのでご覧ください。

上場後、ストップ高を連発して、現在の株価は公募価格の約4倍というとんでもない結果になっています。何度か指値入れてましたが、さすがに当たらなかった・・・ここから買うのは若干勇気も要りますが、長期的にはまだまだ伸びてくれるのではないでしょうか?

BtoCサービス5社:メディカルネットが歯科領域の遠隔診療サービス開始を発表

銘柄 2017年3月 2017年4月
時価総額 時価総額 予想PER 時価総額推移 騰落率
LIFULL[2120] 884 896 28.5 +12 101%
エムティーアイ[9438] 414 410 14.5 -4 99%
メディカルネット[3645] 28 31 44.4 +3 111%
じげん[3679] 546 649 56.4 +103 119%
DeNA[2432] 3,788 3,406 11.5 -382 90%

メディカルネットは、第三四半期決算を発表しています。
すでに第三四半期累計で営業利益、経常利益は通期予想を超えていますが、通期予想の修正は現時点では行っておりません。プラス修正か、投資を強めるか、でしょうか。

なお、歯科向けの遠隔診療サービスの今秋に提供開始を発表していますので、その新規投資を強める予定なのかもしれません。
歯科向けの遠隔診療・・・ちょっとユーザーフローが想像つきづらいですが・・・自由診療が多い領域なので、保険適応がどうの、といったしがらみは少ないかもしれません。

歯の矯正、スマホで遠隔診療 メディカルネット
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO13380630V20C17A2MM0000/

ネクストは会社名の変更を発表しています。一部グループ会社で用いられていた名前ですが、LIFULL(ライフル)とは物騒な名前に聞こえますね笑 少し慣れるまでに時間がかかりそうです。 

医療データ3社:メディカル・データ・ビジョン勢い衰えず

銘柄 2017年3月 2017年4月
時価総額 時価総額 予想PER 時価総額推移 騰落率
データホライゾン[3628] 66 72 71.3 +6 109%
メディカル・データ・ビジョン[3902] 289 377 121.4 +88 130%
バリューHR[6078] 73 76 31.9 +3 104%

メディカルデータビジョンは、強いですねー。一部鞍替え後さすがに落ち着くかなと思ってた株価もとどまることを知らない成長をしています。時価総額は約400億円となり、わずか1年少し前は、100億円程度でしたのでたった1年間で4、5倍というとんでもないスピード感で成長しています。

以前も引用紹介した、こちらの社長インタビュー記事で、僕もすっかり社長のファンになっていますので、引き続き医療業界を良くしていって欲しいなと思います。(このインタビューシリーズは、医療ヘルスケア業界で事業をやる人は必読です!めちゃ学びが多い)

第52回 岩崎博之 メディカル・データ・ビジョン 社長

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/280921/022200055/

海外医療ヘルスケアIT5社:ナントヘルス社長が賄賂容疑で訴訟!

銘柄 2017年3月 2017年4月
時価総額 時価総額 予想PER 時価総額推移 騰落率
WebMD[WBMD] 1,951 1,987 21.8 +36 102%
Teladoc[TDOC] 1,192 1,356 +164 114%
athenahealth[ATHN] 4,660 4,453 212.6 -207 96%
NantHealth[NH] 917 601 -316 66%

※時価総額の単位は百万ドル

ナントヘルスはなんと(!)昨月比、66%と大きく株価を落としていますが、どうやら、創業者であるイケメン億万長者ドクターのパトリック・スン・シオン氏が賄賂疑惑で訴訟されたということです。

How the world’s richest doctor gave away millions — then steered the cash back to his company

https://www.statnews.com/2017/03/06/soon-shiong-philanthropy-business/

こんな記事もありました。(こちらは日本語です)

際どい評判の中国系医師、トランプ次期大統領と会食
https://www.technologyreview.jp/s/14438/doctor-behind-knock-off-cancer-moonshot-meets-with-trump/

際どい評判、なんて書かれてしまっていますね。

こちらの記事では最新の決算について、こっぴどく書かれています。

Soon-Shiong’s NantHealth reports $184 million loss for 2016
https://www.statnews.com/2017/03/30/nanthealth-soon-shiong-earnings/

2016年の純損失は180億円とのこと。やー1医療ヘルスケアITベンチャーとして、投資額の規模が違いますね・・・日本との差をまじまじと見せ付けられる気がします。

STAT Newsはナントヘルス(というかパトリック・スン・シオン氏)のこと大嫌いなんでしょうね。なんか書き方から悪意しか伝わってきません。笑

NantHealth reported net revenue of $100 million last year, but spent nearly $62 million just on research and development. It also reported other expenses, leading to the net loss of $184 million on the year — more than double the losses it notched in 2015. The company blamed some of the loss on “delay in the sales growth of the GPS test compared with the company’s expectations.”

STAT Newsは最近僕も知ったのですが、ヘルスケア・メディカルに特化したニュースサイトで、しっかり取材に基づいた記事づくりしているので、USの医療ヘルスケア業界を押さえておきたいのであればフォローしておくと良いと思います。結構偏った視点ではありますがw

STAT

https://www.statnews.com/

さて、以上で、今回の定点観測はおしまいとさせていただきます。


最後に、恒例の

【アジアで働くヘルスケアITマーケターの今月の成績】

どーん。3月→4月のTOPIXの騰落率が97%に対して、僕の成績は昨月比100%になっています。TOPIXには勝てましたが、あまりうまくやれた感はない月だっただな、という印象です。

特に前月からコツコツ買い増していたDeNAがとにかく滑り台のように落ち続けて、上昇の兆しが見えてこない状態で、超主力のメディカルシステムネットワークが順調に伸びているにも関わらず、全体としてはトントンになってしまうという結果に終わりました。

過去の定点観測はこちらよりどうぞ
2017年3月版の時価総額定点観測はこちら。
2016年12月版の時価総額定点観測はこちら。
2016年10月版の時価総額定点観測はこちら。
2016年9月版の時価総額定点観測はこちら。
2016年8月版の時価総額定点観測はこちら。
2016年7月版の時価総額定点観測はこちら。
2016年6月版の時価総額定点観測はこちら。
2016年5月版の時価総額定点観測はこちら。
2016年4月版の時価総額定点観測はこちら。
2016年3月版の時価総額定点観測はこちら。
2016年2月版の時価総額定点観測はこちら。ウォッチしている各社の詳しい説明も載せています

▼人気記事
僕がこの1年間で本当に買ってよかったモノまとめ

▼こちらもどうぞ
Newspicks専門家に選ばれました!医療・介護のリアルについてコメントしています。
シンガポール住んで1年が経った今、『一生を賭ける仕事の見つけ方』を読み思うこと。
そもそも田中大地って誰?筆者の経歴とプロフィールはこちら
ジョブホッパーはアジアへ出よう。アジアの人材市場と転職マーケット

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ブログの更新情報をフォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です